徳治昭童画館

イラストレーター・童画作家の徳 治昭ホームページ

徳治昭とは 展示会情報 ギャラリー ほっこりブログ お問い合わせ

徳治昭童画館

「希望」

2009年11月24日

徳治昭童画展 in 茶屋町画廊個展開催中!
ギャラリーに画像が1点増えました。
258.jpg
「希望」
この作品は施設「神戸少年の町」に展示される予定です。
先日、現在は常務理事を務めているT元園長に手渡しするために
神戸市垂水区まで伺いました。
神戸少年の町は児童養護施設で様々な環境で暮らしていた子供たちが
居ます。
きっかけは個展でした。神戸で個展をしていてT元園長(当時は園長)が偶然何度
か通りがかってストラップなどを購入してくれました。
それがこの4月、定年で園長を退くということで、僕の童画を個人的に寄贈したいと
連絡が来たことが始まり。打ち合わせの為に少年の町に訪れました。
場所は山の上にあり、かなり入り組んでいて迷いました。直前に子供達が居て
なにやら親しげにこちらを伺っていました。。。
しばらくしてようやく到着。
すると、さっきの子供達がいました。
Tさんと応接間で打ち合わせ。満面の笑顔の子供達を窓辺にみながら
Tさんの口から出る話は衝撃的でした。親から虐待を受けた子供達、文章にも
書くにもはばかられる環境に身を置かされた子供達・・・それが、屈託ない
笑顔で窓の外で遊んでいるのです。
Tさんもご自身の話をされ、若い頃は、園で働きながら、とても子供達に厳しい
先生だったそうです。しかし、ご自身のお子さんを事故で亡くされ、そこで初めて
今までの子供達への接し方が間違っていたと気付き、自らの子どもを亡くした時に
初めて、院の子供達への接し方に気付いたと僕に話してくれました。
子供達の笑顔とTさんの背負った運命の話には涙なしでは聞くことが出来ませんでした。
この童画は僕の完全オリジナルではなく、「少年の町」は色んな国にあります。
そのトレードマークがこのおんぶの二人なのです。そこに僕のテイストを加えて
完成させました。
9月に神戸の個展で展示させてもらいました。関係者もたくさん訪れましたが、
なにより、以前、「少年の町」に関わった方たちが、偶然この童画を見つけて、涙を
流された方も居てました。。。
未来への、そして、今の笑顔をいつまでも忘れないように・・・と、いう希望を
込めて描きました。
===========================
2009年 年末ジャンボ宝くじのイラストに採用されました!
★徳製グッズショップにて2010年カレンダー 年賀状 発売開始!!
徳治昭童画館では童画・イラストの受注、
展覧会や作品・グッズ委託販売を承っております。
ご興味のある方は問い合せフォームよりご連絡下さい。
徳治昭童画館(とく はるあきどうがかん)
徳治昭童画館
===========================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

コラボレーション
PIBO
ボダイジュ・エキスポ
ほっこり検索
タグクラウド
2017年 2018年 ”徳”製ショップ情報 お仕事 お友達情報 ご挨拶 らいおんサン ウルトラマン ウルトラ怪獣童画化計画 カレンダー キャラクターデザイン コラボレーション サポーター スタッフ日記 スーパー戦隊 フレスコグラフィックスペーパー ポストカード 七福神 交友録 光戦隊マスクマン 八尾 八尾市 円谷プロダクション 嫁日記 宣伝・告知・募集 干支シリーズ 年賀状 徳 治昭童画展 徳ちゃん童画マップ 憧画 戌年 日々創想 東京 注文童画 海津亮介 熊本地震 特撮 特撮ヒーロー 神戸 童画 イラスト解説・エピソード 童画・イラストギャラリー 絵本「リンリンだゾウ!」エピソード 緊急告知 肖像童画 複製
月別アーカイブ
メルマガ

970349