「やお市政だより」2月号

2013年05月05日

1500リニューアルのためサイト更新を怠っていたので少し古い記事ですが、さかのぼって掲載いたします。田中誠太八尾市長との対談が掲載された「やお市政だより」2月号を頂きました。聞いてはいたけれど表紙を開いてトビラにドーンと!
・・・感無量です!と、共に身の引き締まる思いです。

大阪・八尾に育ち、大学卒業後東京で6年間働きました。やはり向こうの空気に馴染めずに八尾に帰り、巡り巡って今の仕事を始めました。同業の仲間たちが仕事を求めて東京進出する人が多い中、僕はあえて大阪拠点宣言を勝手にしました(笑)
大阪大好きなんです(笑)

9年ほど前、八尾西武で初個展を開催した時、地元の人々の声を聞いて、別に悪いことしてたわけじゃないけど、地元に許された、そんな気持ちになりました。その時、たまたま通りかかりお声かけ下さったのが田中市長でした(当時は市長になる前でした)それから8年間、八尾西武の展示に来て頂いています。
また八尾商業まつりのキャラクター「やおっち」も制作しました。僕の中でどんどん地元愛が目覚めてきました。

数年前、友人から遊んでいる物件が鶴橋にあるからとアトリエ兼住居としてどうかと話があり、とても気に入り条件も申し分がなかったのですが、結局あきらめました。
理由は・・・「八尾じゃなかったから」それだけでした(笑)

いつの間にか大阪拠点宣言から八尾拠点宣言に変わっていました(笑)
今回のお話は地元に許されて、認められたような、そんな気持ちです。

だけど、「認められる」には僕の器はまだまだ小さすぎます。これからもっともっとたくさんも物事を吸収して、僕にしかできない器を創って行きたいと思います!

ご縁に感謝です! VIVA!八尾!(笑)

デジタルでも見ることができます!
http://www.city.yao.osaka.jp/0000021012.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です