お正月お江戸潜入記1

2013年01月04日

1382.jpg
行って来ました。今回の目的は劇団前進座の前進座劇場ファイナル公演。
「三人吉三巴白浪」を観劇するため。今回の公演で閉館する劇場。。
前進座さまとは「龍の子太郎」のポスター制作でお世話になり、役者さん含めスタッフの皆さんにはとてもお世話になりました。それだけに劇場がなくなるのはとても寂しいです。ですが、すごく力の入った公演は素晴らしく、劇場はファイナルだけど、劇団はこれからもまだまだ消えないという意気込みを感じました。前進座さんとご縁ができたことをとても誇りに思います!
今回はこれだけが目的でした。例年はお正月に展示が入ったり、仕事に追われて、ロケットスタートと言えば聞こえはいいのですが、バタバタの年末年始がずっと続いていました。今年は偶然隙間が空いたのと、このタイミングで東京に行く事になり個展は控えているのですが、慌てず2泊することに決めました。そして仕事先も休みだし、東京、劇場のある吉祥寺でお正月を夫婦で遊ぶことにしました。
初日。久しぶりの新幹線。お昼すぎに吉祥寺に着き、チェックイン。
まず、行ったところは・・・井の頭公園。この日は奇跡的に?暖かく、動物園に行きました。こじんまりした動物園ではありますが、井の頭公園や日本でもよく見かける魚や野鳥が間近で見れたのはとても良かった。
水鳥などは普段はたくさんの種類がたむろしているので種類が見分けることができないので細かく分類されていてとても勉強になりました。
1380.jpg
これはコクチョウ・・・は普段は見ないですね(笑)
1378.jpg
そして最高齢のゾウ「はな子」もいました。65歳。皺だらけの皮膚は年輪が
重ねられ、まさしく古木を見ているよう。。昭和の歴史を見ているような、
少し切ない気持ちにもなりました。
1379.jpg
夜は魚介類のお店で一杯。
ゆるり一日目、楽しかったです。
(つづく)
===========================
メルマガ登録募集中!
東北関東大震災における徳治昭童画館の取り組み
徳治昭童画館では童画・イラストの受注、
展覧会や作品・グッズ委託販売を承っております。
ご興味のある方は問い合せフォームよりご連絡下さい。
徳治昭童画館(とく はるあきどうがかん)
徳治昭童画館
徳治昭童画館 別館「映画鑑賞記録」
===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です