お正月お江戸潜入記2

1381.jpg
二日目。「三人吉三巴白浪」は朝からです。ホテルから劇場まで5分強。劇場に
着くとたくさんの人。閉館を惜しむように皆さん写真を撮っていました。
僕たちは会場前に楽屋に通して頂き、俳優の松浦豊和さんにご挨拶。松浦さんと
は先日の銀座個展でも呑みに行き、とてもお世話になっている方です。
会話の中で、これから先の僕達の進む道のヒントも頂きました。話すと必ず
何かが見えてくる・・・そんな方です。公演終了後も舞台を案内して頂き、
閉館を惜しんでいました。
その後、吉祥寺をぶらぶらして、映画「007」を観ました。面白かったです。
1383.jpg
これ、絵です。昔ながらの看板で劇場の雰囲気も昭和で気に入りましたw
スクリーンを見ながら先ほどの前進座の公演を思い出し、舞台という限られた
スペースで限られた場面、数字で表すと3しかないものに役者さんの表現で6にも
7にも引き上げ、残りを観客の想像力で埋める演劇。
今の映画はほぼ9まで出来上がっている。同じようにお話を題材にしていても表現の
違いがわかって面白かったです。
そして夜はスペイン料理で乾杯。その日の出来事やこれからのことを夫婦で語り合い
ました。
1384.jpg
三日目。
帰阪前に池袋のサンシャイン水族館へ(生き物づいています)楽しかったけど、
さすがに人多すぎでちょっと疲れました(笑)
1385.jpg
今回は久しぶりにお休みをもらったようでいい休養になりました。フリーランスで
やっていると休んじゃいけないようなそんな強迫観念にかられます。だから家にいる
よりも思い切って外に出たほうがいいなと思いました。時々、こうやって心の休養も
必要ですね。このきっかけを作っていただいた前進座さんに感謝です。
今年も頑張るぞ!
===========================
メルマガ登録募集中!
東北関東大震災における徳治昭童画館の取り組み
徳治昭童画館では童画・イラストの受注、
展覧会や作品・グッズ委託販売を承っております。
ご興味のある方は問い合せフォームよりご連絡下さい。
徳治昭童画館(とく はるあきどうがかん)
徳治昭童画館
徳治昭童画館 別館「映画鑑賞記録」
===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です