ペベオ・Koreaサイトに

2010年02月14日

イラストレーター 童画 徳治昭
この絵は??ちょっと今までの僕の作品とは趣が違う・・・
これは、日ごろからお世話になっているフランスに本社のある画材メーカー
ペベオ・ジャポンさんの3Dキャンバスとサンドテクスチャ、新色のメタリック
のアクリルを使用して描いたものです。
大きな特徴は黒い枠線。浮いているように見えますが、浮いています(笑)
これは僕が時々童画でも使用するオリジナル技法で、毛糸を貼り付けています。
イラストレーター 童画 徳治昭
まずはキャンバスに天然の砂の入ったサンドテクスチャジェルをジェッソに
混ぜて全体に塗ります。そして、乾燥する前に水に浸した毛糸を貼ってペイ
ンティングナイフで馴染ませる・・・こうすると接着剤なしでも引っ付きます。
テクスチャの凹凸感をより強調する為に全体に黒を塗って、メタリックカラーを
擦るようにドライブラシ。色数が限られているので、配色に悩みましたが、なんとか
まとまってくれたようです。
また、この作品は正方形で文様的なものを意識したので、上下左右をどう回しても
見れる構図を意識しました。いずれ、これでらいおんサンなど・・・(笑)
この他、数点描き、手元にはないのですが、現在はペベオ・ジャポンさんの
見本市などで使用されています。
そして、今回、ペベオ・Koreaサイトにて紹介されました。
ペベオ・Koreaサイト
掲載ページ
童画とは少し違うとはいえ、海外のサイトでこうやって掲載されるのは
嬉しいですね。
ペベオ・ジャポン公式サイト
===========================
★iTunes storeにてiPhoneアプリ電子書籍でミニ画集発売開始!
http://itunes.apple.com/jp/app/id346093242?mt=8
(URL確認はiTunesインストールの方のみ)
2009年 年末ジャンボ宝くじのイラストに採用されました!
徳治昭童画館では童画・イラストの受注、
展覧会や作品・グッズ委託販売を承っております。
ご興味のある方は問い合せフォームよりご連絡下さい。
徳治昭童画館(とく はるあきどうがかん)
徳治昭童画館
===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です