作品「ほしのいとなみ」


先日納品した作品「ほしのいとなみ」
この作品の制作に取り掛かったのは2005年。長い年月をかけて描きました。

自分の集大成として制作したもののF80号の大きさとマチエールもあり、とても時間がかかり、制作が一向に進まず。

このままではいけないと、2014年の巡回展のメインビジュアルに使おうと2013年から完成に向けて加筆を繰り返した。取り掛かってすでに8年。。
そして、2014年。観せられる形になったものの、まだ満足がいかず、巡回展中も加筆続けるという企画?で公開しました。
1年巡回しても完成せず。。と、いうよりもここまで来たら延々と描き続ける「ライフワーク」に変換。。。そこでやっと気が楽になりました。

そして2017年。。この絵を欲しいという方が現れた。。
きっとこの絵はずっと僕の元にいて、ずっと描き続けるんだろうと思っていたけれど、手放す時がやって来た。。。だけど、最後に区切りをつけたくて先方と相談して、そこからまた1年かけて加筆しました。

2018年納品。1枚の作品に13年という年月をかけた作品はまさしく僕にとって「いとなみ」でした。まだ描き続けたいという欲求もあり、それを終わりにするのは寂しさもいっぱいあるけれど、50歳を迎え、平成が終わろうとしている時に、この「区切り」はきっと僕自信も次のステップの時期なのだと思う。

続きは別のキャンバスで生まれる。

オリジナル額も1年かかりました。最高の形で僕の元を離れていきました。

ありがとう。

ーーー


この写真は制作に着手したばかりの13年前のもの。ハイアットリージェンシー大阪での個展会場でした。それも懐かしい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です