嫁日記「待ってくれていた」

あるお店に行きました。結構久しぶりでした。
営業中お店のお姉さんが、こっそり、私にあるものをくれました。
それは小さなピンバッヂ。銀色のうさぎが真珠の珠をかかえています。
耳元に花をつけたかわいいうさぎ。
お姉さんはベストのポケットにこのうさぎを忍ばせて、私が来るまで毎日
待ってくれていたのです。
嬉しかった。
私を待ってくれている人がいる。
小さな出来事。
小さな事。
私はある人に「手紙を書きます」と言った。
でもまだ書いていません。
書こう。約束を守ろう。
お姉さんの温かい気持ちが思い出させてくれました。

“嫁日記「待ってくれていた」” への 2 件のフィードバック

  1. sola より:

    小さな出来事ほど嬉しさがじ~んとこみ上げてきますよね^^
    頂いたあいちゃんも嬉しかったでしょうけれど手渡せた店員さんもきっと幸せな気分を味わえたはずプレゼントって素敵なコミュニケーションツールですよね♪
    私も貴女から素敵なプレゼント頂きました^^
    心から何時も何時もありがとう。
    貴女の心ずかいが何時も私を救ってくれます。感謝です。

  2. 徳 あい より:

    solaさんへ こちらこそいつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします〜〜^^ ^^ ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です