嫁日記「花の命は短くてされど移ろひふかきかな」

いつも花を飾っています。
花が一輪でもあるのは心が和みます。
いつもお世話になっているお花屋さんで、大きなダリアを一本買いました。
赤紫色のまあるいダリア。
頭が大きく重いので下を向いています。
家に帰って、お兄さんがサービスしてくれた葉っぱといっしょに
短く切って生けました。
黄色い花心のかたまりはまだかたく、どんな風になるんだろうと
思っていました。
一日、一日経つごとに、花心が膨らんで花粉がぽわぽわ出てきます。
一日、一日経つごとに、花の色は赤紫から青みを帯びた紫色に
変わってゆきます。
ゆっくりカメラをまわしているように、毎日花は様子を変えていく。
花粉が満開になり、花びらは次第に色あせ茶色くなっていく。
本来なら次の命がまた膨らんでいくはずだけど、切り花。
一週間。
今日ダリアの命は終わりました。
                     ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です