嫁日記「鉛筆」

さて、更新が滞りがちのこのブログに、新しいカテゴリーが増えました。
題して「嫁日記」!そう、僕の嫁が書いています!(笑)
時々出没しますのでよろしくお願いいたします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初めまして、もう一人の徳です。
徳 治昭を応援して下さっている皆様、いつも本当にありがとうございます。
今日から時々、私も日記を書くことになりました。よろしかったら読んで下さいね。
「鉛筆」
みなさん、最後に鉛筆をにぎったのはいつですか?
私は。。。たまにちょこっとメモする時ぐらい。
仕事でよくお手紙を書きます。
季節、内容、相手によって、便箋やペンやペンの色も替えます。
いつも持ち歩いているペンケースの中は、シャーペン、ボールペン、マジック。。。
ある時、「この中、鉛筆がない。。。」と思うようになりました。
プラスチックばっかりでなんか無機質な感じが。
2、3日前、何気なくそばにあった鉛筆を手に取り、和紙の一筆箋に文字を
書きました。
「なんという感触!」
鉛筆って、こんなに手になじみ、疲れにくく、安定した文字が書けるなんて!
小学校の時はみんな鉛筆。途中からシャープペンシルなるものが現れ、学校では
「シャーペンは禁止です」というおふれが出ていました。
お仕事上、鉛筆は不適切な場合もありますが、
鉛筆で書く手紙。
なんかいい感じです。
気持ちもゆったり。。。読む人もほっとしてくれるカナ。。。
ちなみに私はカッターで鉛筆を削るのがうまいです。
でも子供の頃、間違ってそのカッターの背で削ったことがありました。
うんうんうーん、削れにくい、なんでやねん!?
そりゃそうでしょ、ばかね~。
「天然」のはじまりです。
今年は温故知新の年。古いものとの再会が多い年です。
鉛筆。
久しぶりの感触は感動の発見でした。
もっと鉛筆で字を書こう。
いつも皆様に支えていただいて、とても心強いです。
今までと、これからのたくさんのご縁に心から感謝いたします。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

“嫁日記「鉛筆」” への 2 件のフィードバック

  1. よしこ より:

    あいちゃんの日記!それは、とっても楽しみです!
    時々と言わず、どんどん書いてもらえたら嬉しいです。
    これからも、お二人で力を合わせてがんばってくださいね。

  2. あい より:

    よしこさんへ
    お元気ですか。ありがとうございます。ちょっぴり恥ずかしいのですが、またよろしくおねがいしま〜す。寒くなったので体に気をつけてくださいね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です