憧画(人物コラボ)シリーズ vol.6
海津亮介さん「つながり」

2019年02月20日

憧画と書いて「どうが」と読みます。2013年より始まった様々なジャンルの「人物」をモデルに作品を描かせて頂いているシリーズをご紹介していきます。

これから作品とエピソードを順に公開します。
vol.6は海津亮介さん「つながり」

海津亮介
光戦隊マスクマン
レッドマスク

つながり
海津亮介
2014年|F8

戦隊シリーズ「光戦隊マスクマン」のレッドマスクなどを演じられた海津亮介さん。現在はラーメン屋さん。味噌一上石神井店を経営され、特撮イベントなどを企画・出演されています。

海津亮介さんとの出会いはある日、ご本人からFacebookから友達リクエストが。。!最初は間違えて押されたのかと思いましたが、僕としては大歓迎のお話しなので、メッセージのやり取りをさせて頂いたら「僕の作品が好き」だと言っていただいて。。。こんなことってあるのでしょうか?あったのです(笑)

マスクマンは丁度僕が大人になりかけた時の作品で丁度恋愛の物語でもあり、よく観ていました。あの熱血漢で恋人の名前を叫んでいたタケルが! ご連絡を頂いたのが丁度コラボの最後の一人を決めるタイミングで是非にとお願いしました。とてもビックリされていたようですが、快く受けて下さいました。

そして、取材・・・の前に味噌一のラーメンをどうしても先に食べたくなって取材二日前に味噌一に行きました。また、ビックリされていましたが(笑)

初めてお会いした海津さんは目がキラキラしていて、低く渋い声は昔のままでした。・・・すごく勝手なことを言わせてもらうと、フィーリングが会うというか、男が男に惚れてしまう。そんな柔らかく暖かい雰囲気を持っていました。

そして二日後・・・性懲りもなく早めに行き、ラーメンを頂きました(笑)だってご本人が作ってくれるなんてこんな嬉しい事ありますか!食べたあとのお皿を洗って返したいくらいでした。。

丁度お客さんも引いたところだったのでそのまま取材に入り、当時の思い出など写真を見ながらたくさん話しを聞きました。そして僕他のヒーローは今は子煩悩のお父さんになっていて、息子の話をすると目尻が下がりっぱなしでした。。

家族の話、お店の話をしながら「今、とても幸せです」と。。。ジーンと、感動しました。取材できて幸せでした。

僕はこの「憧画」シリーズは人を題材に取り組んでいますが、「家族」という普遍的なものはあえて外して表現をしていました。けれど、海津さんを取材して考え方が変わりました。今のその人にとって一番大事ならば、それを表現してもいいのではないかと。。そして、この「つながり」が完成しました。
もちろん、海津さんにはどんな絵になったのかは伝えていません。。そして、東京個展に来てくれました。。。家族で。。。想いが通じたような、そんな気持ちになりました。

その後、2016年、海津さんがTV出演された時、自宅が映っていたのですが、玄関に原画が。。

家族を想って描いた絵がかつて憧れた人の家の玄関にある。。。こんな嬉しいことはありません。
本当に感謝です。

以来、海津さんとは仲良くさせて頂いて、もちろん東京出張時は必ず味噌一には行きます。
僕は「爆発」という一番辛いのを頼みます(笑)

前年、モデルになっていただいた牧野美千子さん(超電子バイオマン|ピンクファイブなど)と海津さんには内緒にしていきなり味噌一行ったり。。。この時の海津さんのニヤニヤときたら(笑)

Gロッソ横のポスターの前でオーラパワー!

佐藤健太さん( 高速戦隊ターボレンジャー|レッドターボなど)との飲み会から始まった生肉の会ではいつもご一緒させていただいたり。。


今ではすっかり面白いおじ・・・もとい、今なお素敵な海津さんですが、当時よりもずっと元気に若くなっている気がします。憧れは今なお変わりません。

ご縁に感謝です!

徳治昭童画館ではフレスコグラフィックスペーパー(複製画)・ポストカードを販売中!

●フレスコグラフィックスペーパー
「つながり」
●ポストカード
「つながり」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です