更新中に色々と気付いたことなど

2013年05月04日

1494ゆっくりとですが、サイトを更新しています。ギャラリーもまだまだやらなければならないことが多いのですが、取りあえず僕のメインである「アクリル童画」→「童画」の画像にキャプションを付けました。「画題|制作年|大きさ」を掲載。。。
こうして制作年で揃えると面白いですね。2002年が圧倒的に多いですが、これはデータを取り始めたのがこの年位からのためで、正確にはもっと前の作品も多いと思います。

どちらにしろ、その年代の頃はやる気と時間があって制作に没頭できた年代だったと思います。やがて、仕事が増えてきてバラエティに富んだジャンルを手がけだした。。。と、いう感じですね。

また、技術の推移も見て取れます。それは試行錯誤の上出来たものや、偶然生まれたものなどなど。。。例えば2008年の「絆」にある光の表現はその頃に生まれた表現で、その後の作品に影響が出ています。。

「人に歴史あり」と言いますが、作品にも歴史の積み重ねがありますね。この「童画」のページだけでもまだ作品は一部しか掲載しておらず、眠ってる作品が膨大にあります。少しづつですが、更新していく予定ですので長い目で見守って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です