東京個展終了 個展という生き物

2019年02月15日

まだ頭がまとまっていないけれど次にも進まないといけないので。。。大阪個展から休みなく2週間、走り抜けました。今回の東京個展は本当にすごかったです。会場が小さいのもあるけれど、ほとんど休む暇がなく1日が過ぎていきました。

個展って、やっぱり生き物だと思う。言えることは個展は始まった時点で僕の気持ち的には終わっている。微調整はあるけれど、後は待つのみだから。。
動くことで人が動いてくれて会場に来てくれる。そして輪がひろがって。。。
いつも会う人もたくさん来てくれて、会えない人とたくさん会えた。そして止まっていた仕事も動き出した。伝えたいことも伝えられた。。。

会えない人もたくさんいたけれど、多分その期間、少しだけ僕のことを気にかけてくれていたと勝手に思う。。。来てくれた人のことを思うと、その日の目的の一つになり、会話になり、電車や車に乗ってその時間、僕のことを考えて動いてくれている。そんな気持ちがとても嬉しいのと、感謝の気持ちでいっぱいになります。

個展を一つすることで人の「気」が血液のように循環する。。活性化しないわけがないのです。

頂いた「気」を止めずに自分の中で反芻させて、次の一歩へと、進みます。流して循環させます。
今回もたくさん宿題ができた。
おかげさまで、今年も色々ありそうです。

関わった皆さん、本当にありがとうございます!また皆さんと会えるよう、進みます!

ご縁に感謝です!!

写真は東京恒例、「ヒーロー芳名帳」。。。実はこれでも10人位はお願いするの忘れてます。。。それは悔やまれる(苦笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です