砂絵

2012年03月22日

以前個展にお越し頂いた小学校の先生から連絡が
あり、授業で砂絵の題材として使わせてもらえないかと
問い合わせがありました。もちろん、快諾しました。
そして、写真が届きました。描いたのは五年生。
898.jpg
899.jpg
900.jpg
すごい!単色で砂絵をやっているのはよく見ますが
グラデーションを駆使している!ビックリするとともに
こういう表現方法もあるのかと感心。
それぞれ、僕の絵を題材にしながら個性が出ています。
らいおんサンなんて元絵に負けないくらい迫力あります!
そしてなによりいいなと思ったのが題名ツバメの「春の使者」
は「青い空いっぱい」になり、ペンギンの「夢飛行」は
「夢に向かって」になってる。もう僕の手から離れて受け手の
解釈。これは大正解!
この感性をこれからもどんどん育んで欲しいと切に思います!
素敵なご縁を頂き感謝です!
===========================
メルマガ登録募集中!
東北関東大震災における徳治昭童画館の取り組み
徳治昭童画館では童画・イラストの受注、
展覧会や作品・グッズ委託販売を承っております。
ご興味のある方は問い合せフォームよりご連絡下さい。
徳治昭童画館(とく はるあきどうがかん)
徳治昭童画館
徳治昭童画館 別館「映画鑑賞記録」
===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です