龍の子太郎

2007年07月06日

11111.jpg
さて、このblogでも時々紹介している
前進座青少年劇場公演「龍の子太郎」(原作:松谷みよ子/講談社・刊)
の公演日程が決定致しました。
・2007年7月22日(日)23日(月)の2日間
東京都武蔵野市の吉祥寺 前進座劇場で公演されます!
詳しくは劇団前進座サイト龍の子太郎ページに掲載されています。
(龍の子太郎blogは必読!)
僕自身はこの公演のポスター・チラシのイラストを担当しています。


この依頼は昨年の春先、僕のポストカードブックに掲載されている
「静寂の湖」を見た担当者がイメージが合っているということで
お話が来ました(下の画像)
img.jpg
急遽、プレゼンとなり、短い期間で見本として書き直したものが
下の画像になります。少し、女性的なイメージを強めています。
IMGP0723.jpg
採用決定になり、ポスターとして「動的」なイメージを考えて
完成したのが巻頭の画像になります。また、見本として描いた
夜の作品もそのままチラシの裏に掲載され、どちらも使用して
頂けることとなりました。
この龍の子太郎、桃太郎や金太郎などのようなおとぎ話のように
昔の作品に思われがちですが、実は発行されたのは1960年と
わりと近代に作られた話です。
原作者の松谷みよ子さんが全国の民話探訪の旅に出て、民話を
収集。その業績から生まれた作品で近代のおとぎ話の傑作と言って
いいでしょう。
まだ、読んだ事がないという方には是非、ご一読をお薦めします。
スペクタクルであり、土と暮らす農耕民族、日本の自然の恵みなども
盛り込まれていて色々と考えさせられます。
大きな作品なのでどういう形の演劇になるのかとても楽しみです。
前進座の公演は何度も観劇していますが、派手さはないものの、
演劇内容はとても充実していて、演技もすばらしい劇団です。
演劇好きな方が観るのもよし、児童文学好きな方が観るのもよし、
色んな楽しみ方があります。
また、今回のポスター・チラシに使用された2作品が「ジクレー版画」
となって複製され、販売されます。原作本はもちろん、ポストカードや
ストラップなども販売予定なので、ご興味ある方は是非会場に足を
運んで下さい。
この公演は12月から全国巡演予定です。
★龍の子太郎グッズは当サイトショップでも販売します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です